ホーム > 事務局だより > アーカイブ

事務局だより

カテゴリ:セミナー開催報告の記事

20169/21

平成28年9月12日(月)~16日(金)の5日間、フオークリフト技術研修セミナーをマツキドライビングスクールさくらんぼ校で実施いたしました。

フオークリフトの運転技術の習得を目指して10名の受講者が連日懸命に取り組み、全員無事技能講習修了証の交付を受けました。

今回も募集定員を上回る応募があり、受講者の選考を行いました。
今後の求職活動におおいに役立てて頂きたいと思っております。

DSC06622.jpgDSC06623.JPGDSC06624.jpg

20169/ 7

CAD技術研修セミナーの実施

平成28年8月24日(水)~26日(金)と29日(月)~31日(水)の6日間CAD技術研修セミナーを実施いたしました。 

設計現場等で必要なCAD技術の基本部分の習得を目指して14名の受講者が毎日熱心に取り組みました。 

CADへの関心が高まり、今後応用編も勉強したいという要望もありました。

DSC06604.jpgDSC06613.jpg

DSC06616.jpg

平成28年3月までに終了したセミナーについて報告します。

◎ 雇用拡大メニュー

 売上倍増を実現する営業実践セミナー(ものづくり産業支援セミナー)

平成28年2月23日(火)と平成28年3月8日(火)の2回セミナーを開催しました。

このセミナーは、受注獲得や付加価値向上のためには営業力を向上する必要がある事から、御用聞き型から提案型営業への転換やビジネスを成功に導く商談方法を学ぶ目的のセミナーでした。

講師は、株式会社テクノ経営総合研究所 佐竹陽一氏で、事例と具体的取組についての話をして頂きました。

DSC06214.JPGDSC06319.JPG

 

★ 東京大学教授 藤本隆宏先生 講演会(ものづくり産業支援セミナー)

平成28年3月7日(月)に、ものづくり経営研究の先駆者であり第一人者の東京大学大学院 経済学研究科教授 藤本隆宏先生の講演会を開催しました。

「現場のものづくり地域戦略」と題した講演で、多くの企業関係者が参加しました。

地域経済の未来は製造業に限らず、付加価値が生まれる「良い現場」を増やすことがカギを握る、という内容でした。

参加者からは、なかなか聴けない貴重な話が聞けて有意義だったなど、大変参考になる講演会だったと思います。

DSC06302.JPGDSC06303.JPG

DSC06304.JPG
DSC06307.JPG

 

★ 環境産業推進セミナー(新産業発掘セミナー)

平成28年3月22日(火)に開催しました。

1回目は、パナソニック株式会社エコソリューションズ社 若林 臣直 氏を講師に迎え、「太陽光発電設備の現状と今後の新電力の動向について」という演題で講演していただきました。

2回目は、株式会社 モス山形 代表取締役 山本 正幸 氏を迎え、「中山間地の耕作放棄地を活用した地球温暖化抑制の試み」という演題で講演していただきました。

1回目の講演の内容は、太陽光発電の設置は、計画通りに進んでいないということであり、新電力の動向については、自宅の電気の使用状況を把握してからでないと安くなるかどうかわからないということであり、早急にするべきでないということでありました。

2回目の講演内容は、苔を使った緑地化、耕作放棄地の有効利用についてであり、低コストでありながら、環境には有効であり、耕作放棄地に苔を栽培しても有害鳥獣の影響はないということであり、農業にも役立つということでありました。

DSC06407.JPGDSC06412.JPG

DSC06413.JPGDSC06414.JPG

DSC06416.JPGDSC06419.JPG

 

★ 商業活性化セミナー

平成27年11月30日(月)、平成28年1月13日(水)・14日(木)、2月15日(月)・16日(火)、2月26日(金)に商店街の店舗を対象に、財務処理を中心としたセミナーを実施しました。直接指導したのは5店舗で、指導を受けた店舗も大変参考になったこと事と思います。

DSC06270.JPGDSC06271.JPG

 

◎就職促進メニュー

村山市就職面接会

平成28年2月26日(金)の午後1時から午後4時まで、村山市甑葉プラザにおいて「2016村山市就職面接会」を実施しました。参加企業は23社と例年になく多くの企業から参加をして頂きましたが、面接希望者が31名と昨年よりも少ない人数でした。求人状況が好調なのか、開催期日の関係かわかりませんが、今後実施する際は検討しなければならないかと思います。

DSC06266.JPGDSC06252.JPG

DSC06255.JPGDSC06258.JPG

DSC06264.JPGDSC06263.JPG

 

 求職者・起業者の個別相談

「実践型地域雇用創造事業」が開始された、平成25年7月から平成28年3月まで、月4回甑葉プラザで個別相談を実施してきました。相談内容は多岐にわたり、何度も相談に訪れる方もおり、相談者からは大変喜ばれた事業でありました。就職につながるケースも多く、事業の終了が惜しまれます。

DSC06394.JPGDSC06402.JPG

DSC06404.JPGDSC06405.JPG



 
20163/17

平成25年2月から取り組んできました「産直コーディネーター事業」「村山ブランド発信事業」で開発しました成果品を展示しております。

場所:甑葉プラザ1階 ロビー

期間:平成28年3月14日~22日

 

DSC06595.JPG

 

 

 

 

 

 

 

展示物

【産直コーディネーター事業】

■産直マニュアル作成事業

・産直マニュアル

DSC06592.JPG

 

 

 

 

 

 

 

■ご当地もの開発事業

・そばロア

・そば団子

・そばようかん

・バラシロップ

DSC06594.JPGDSC06593.JPG

 

【村山ブランド発信事業】

■旅行商品開発事業

・旅行商品企画書・農業収穫体験企画書

・楯岡「あるぐべ絵図」

・観光カレンダー

DSC06590.JPG

 

 

 

 

 

 

 

■お土産商品開発事業

・さくらんぼの枝を使ったランプシード・フォトフレーム

・バラをあしらったアクリルたわし(みっちゃん)

・バラのコンフィチュール

・バラのゼリー

・板そばクッキー

DSC06586.JPGDSC06587.JPG

 

DSC06588.JPGDSC06589.JPG

 

以上の成果物を展示しております。

この商品について製造販売したい方、旅行商品を実施したい方は、当協議会までお問い合わせください。

尚、この期間甑葉プラザでは村山市のお雛様「段々ロングな雛祭り」も開催しておりますのであわせてご覧下さいませ!

3月11日(金)に甑葉プラザを会場に「産直マニュアル・旅行商品・お土産品の成果物」公開セミナーを開始しました。

それぞれの関係者25名ほど参加をいただきました。

DSC06349.JPGのサムネール画像のサムネール画像DSC06367.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

産直コーディネーター事業では「産直マニュアル」

DSC06354.JPGのサムネール画像

 

村山ブランド発信事業では「むらやまの観光資源を活かした旅行商品」

DSC06359.JPG

情報発信事業では「楯岡あるくべ絵図・観光カレンダー」

DSC06360.JPG

お土産商品開発事業では「バラのコンフィチュール・バラのぜりー」のプレゼンターションを行いました。

その後、「バラのコンフィチュールとバラのゼリーを使ったアレンジ料理をnsupport佐藤直喜シェフの協力のもと公開キッチンを行いました。

DSC06391.JPGDSC06381.JPG


DSC06380.JPGDSC06379.JPG

プレゼンテーションと同時に展示も行いました。

DSC06357.JPGDSC06361.JPG

◎ 雇用拡大メニュー

 観光業活性化セミナー(新産業発掘セミナー)

 平成27年9月24日(木)、平成27年10月15日(木)、平成27年11月12日(木)、平成27年12月14日(月)の4回セミナーを開催しました。

 このセミナーは、6月から9月まで、ポストディスティネーションキャンペーンが実施されており、これまで培ってきた「おもてなし」の心で、村山市へお越しになる観光客を心地よくお迎えすることを学ぶセミナーでした。

 1回目は、元東京ディズニーランドリゾート運営部長で、山形市出身の「安孫子 薫」市からの講演で、ディズニーランドの裏話の話もあり、受講生は興味深く聞いていました。

 2回目は、東日本旅客鉄道株式会社仙台支社の営業部観光開発担当者から、地域資源を考えた旅行商品開発の講演でした。

 3回目は、ブランド戦略家「二村 宏志」氏から、観光活性化と6次産業の関わりについての講演でした。

 4回目は、株式会社アイサイトの「馬場 誠」氏から、講演だけでなく、ワールド・カフェ方式による、グループディスカッションを行い、参加者からは楽しく話し合いながら、村山市の観光について意見を出し合っていただきました。大変参考になったことと思います。

DSC05191.JPGDSC05608.JPG

DSC06058.JPGDSC06086.JPG

 

◎人材育成メニュー

★ 保育補助者養成セミナー

 平成27年9月26日から12月19日までの全8回にわたり、「保育補助者養成セミナー」を開催しました。講師は東北文教大学及び短期大学部の先生方にお願いし、受講者は15名で、講義のほか演習や実技等も交えながら、大学の講義さながらの充実した内容でした。受講生はとても熱心に積極的に受講しておりました。

 保育士が不足している現状であり、このセミナーを受講した皆さんが、保育補助者として活躍していただきたいと思います。さらに、保育士資格の取得にチャレンジし、未来を担う子ども達のために貢献していただくことを願うものです。

DSC05344.JPGDSC05620.JPG

DSC05915.JPGDSC06152.JPG

 

★ 加工業活性化セミナー(農商工連携推進セミナー)

 平成27年11月24日(火)・25日(木)、12月1日(火)・2日(水)・9日(水)・10日(木)の6回、山形県企業振興公社経営支援アドバイザー 寒河江啓子 氏のもと開催しました。

 このセミナーは、農産物加工に必要な「販売戦略・加工技術・経営能力」について学ぶもので、加工技術の基本的な事柄や起業に向けたノウハウ、さらには、季節の野菜や果物を使った加工の実技を行い、参加した受講者の皆さんは大変意欲的で、熱心に取り組んでいました。

 セミナーの最終日に、受講者自ら考えた商品の企画書と試作品が提出され、商品のコンセプトを説明した後、試作品の試食を行い、講師から講評がありました。加工所開設に向けた取り組みに期待したいと思います。

DSC05674.JPGDSC05693.JPG

DSC05698.JPGDSC05725.JPG

DSC05840.JPGDSC05842.JPG

 

★ 郷土料理コーディネーター養成セミナー(食と癒しの里づくりセミナー)

 村山市の郷土料理は、観光の一つの重要な要素であり、郷土料理を伝承していくためにも、様々な視点から郷土料理への理解を深めてもらうセミナーで、農家レストランの経営や起業者の育成とグループでの創業による雇用創出を目指したセミナーです。

 1回目は平成27年9月29日(火)に、村山市出身で、天童荘調理長の林 繁之氏から、日本料理の話や器の使い方、盛りつけの技術について講演していただきました。林先生からは、試食の料理も作っていただき、大変おいしいと評判でした。郷土料理の提供に関しても大変参考なったセミナーになったと思います。

 2回目は平成27年11月10日(火)に、村山市農村文化保存伝承館・伝承館において、郷土料理づくりの研修と料理の説明ということで、通常提供する郷土料理を使って、作り方などを説明していただきました。その後、試食を行ったところです。

 3回目は平成27年11月26日(木)、郷土料理を提供していくにも欠かせない、食品衛生法について、村山保健所 五十嵐食品衛生主査から、料理を提供する際の注意点や食中毒について話をして頂きました。

 4回目は同日の平成27年11月26日(木)に、実際に郷土料理を作る実習を行いました。講師として、「郷土料理を楽しむ会」前田和子氏と奥山よね子氏から、郷土料理のうち、「芋団子汁」、「ゴボウの白和え」、「なす干しの煮物」、「サツマイモとりんごの重ねに」をつくりました。

 受講生の中には、東京在住の方もおり、村山市の郷土料理に感銘を受けておりました。創業につながる事を期待したいと思います。

DSC05779.JPGDSC05587.JPG

DSC05581.JPGDSC06268.JPG

DSC05746.JPGDSC05751.JPG

DSC05784.JPGDSC05786.JPG

 

 平成27年度第2回ITスキルアップセミナー

 今年度第2回目のITスキルアップセミナーを開催しました。

 定員を超えた応募者があり、需要の多いセミナーとなっております。入門編は、平成27年10月20日(火)~11月5日(木)までの十日間、中級・上級編は、平成27年10月9日(月)~20日(金)までの十日間で行いました。

 内容は、「入門編」がパソコンのWord、Excelの基礎講座、「中級・上級編」は、Word、Excelの応用のから、MOS資格試験概要になっています。

 各コースの終了時には、グループ分けを行い、各々の作品をプリントアウトした中から代表者を選び、製作者から作品のポイントを説明していただき、受講者全員の投票で、一番良い作品を選びました。受講者も自分の成果品だけでなくいろいろな作品を見ることができ、参考になったと思います。

 受講者からは、講師の先生の親切・丁寧な指導に対し、感謝の声が聞かれました。

 Word・Excelは仕事には欠かせないものになっており、受講生には、是非就職に結びつけてほしいと思います。

DSC05468.JPGDSC05627.JPG

DSC05543.JPGDSC05525.JPG

 

軽作業等再就職支援講座(即戦力人材育成メニュー)

 平成27年10月14日(水)・15日(木)・16(金)の三日間東沢バラ公園を会場に開催しました。

 この軽作業等再就職支援講座は、中高齢者で職を失ってしまった方々を対象にしており、庭木、バラの剪定作業や雪囲い作業の実習をとおし、現場でのノウハウの習得を目指すことが目的となっております。

 受講生の中には、女性の方もおり、基本的な縄の扱い方から指導を受け、その後、アジサイ、バラなどの剪定作業、そして、バラの雪囲いや庭木の雪囲い作業を学んでおりました。

DSC05410.JPGDSC05416.JPG

DSC05433.JPGDSC05444.JPG

 

★ 介護職員初任者研修講座

 平成27年8月17日(月)~10月8日(木)までの間で、全26回開催しました。

 セミナーの目的は、介護に携わる人材が求められている中、介護職員初任者研修講座を行う事により、就職に直接結び付くスキルを身に付け、雇用につなげようとするものでした。

 受講生は8名で定員にはなりませんでしたが、全26回、130時間の長い講習期間、熱心に取り組んでいただきました。終了後に修了試験が行われ、全員が合格されたという事です。就職につながることを期待したいと思います。

DSC04948.JPGDSC05119.JPG

DSC05140.JPGDSC05150.JPG

DSC05158.JPGDSC05305.JPG

DSC05360.JPGDSC05393.JPG

CAD技術研修セミナー

 平成27年7月7日(火)~9日(木)までと14日(火)~16日(木)までの6日間、CAD技術研修セミナーを実施いたしました。CAD技術は、ものづくりや建築現場などで必要とされている資格であり、このセミナーはCADの基礎的な事を学ぶことを目的としております。

 CADと言えば設計に使うソフトであり、一般の人は馴染みが薄いとい思いましたが、定員を超える応募がありました。「もっと詳しく学びたい。」と言った受講者もおりました。

DSC04922.JPGDSC04892.JPG

DSC04898.JPGDSC04900.JPG

 

★ フォークリフト技術研修セミナー

 フォークリフト運転技術者のニーズがあることから、求職者の就職に結びつく資格の取得を目指した講座です。

 平成27年7月1日(火)~5日(土)までの5日間開催いたしました。

 毎回、定員を超える応募があり、選考しております。受講者全員が修了しております。

DSC04862.JPGDSC04859.JPG

DSC04860.JPGDSC04861.JPG

 

★ITスキルアップセミナー

 今年度第1回目のITスキルアップセミナーは、「入門・基礎編」を平成27年5月11日(月)~5月15日(金)までと5月18日(月)~5月22日(金)までの10日間、そして、「中級・上級編」を6月1日(月)~6月6日(土)までと6月8日(月)~6月11日(木)までの10日間の実施いたしました。

 ITスキルアップセミナーへの応募者は毎回定員を超える応募状況になっております。

 「入門・基礎編」はパソコンの初歩から、「ワード」、「エクセル」の基礎までのコース、「中級・上級編」は「ワード」・「エクセル」中級、応用編のから、MOS資格試験の概要までのコースで実施したしました。

 受講者をグループに分け、受講者の作品をプリントアウトし、各グループの代表者が作品のポイントを説明し、受講者全員の投票で、優秀作品を選んでおります。いろいろな作品を見ることができ、参考になった事だと思います。

 受講者のレベル的にもそろっていたことから、スムーズな進行がはかられ、また、講師の先生の親切・丁寧な指導に対し、感謝の声が聞かれました。

 全体を通し、好評のうちに終了しました。

DSC04705.JPGDSC04707.JPG

DSC04717.JPGDSC04742.JPG

★ 保育補助者養成セミナー

 平成26927日から1213日までの全8回行われた「保育補助者養成セミナー」は、東北文教大学の先生方を講師に迎え開催しました。受講者は15名で、講義は、受講生同士が協力しながらの演習や実技等も交えながら、大学の講義さながらの充実した内容でした。受講生はとても熱心で、毎回真剣に、そして、積極的に受講しており、講師の先生方も感心していました。

 受講者からは、「保育の奥深さを実感させられた。」とか、「保育士の試験にチャレンジしてみたくなった。」といった声が聞かれました。

 保育士が不足している現状であることから、このセミナーを受講した皆さんが、保育補助者として活躍していただきたいと思います。さらに、保育士資格の取得にチャレンジし、未来を担う子ども達のために貢献していただくことを願うものです。

DSC02082.JPG

DSC02505.JPG

DSC02717.JPG

★ 郷土料理コーディネーター養成セミナー(第3回目、第4回目)

 第3回目を平成26年11月22日に、第4回を平成27年2月18日に開催しました。第3回のセミナーは、郷土料理を実際に作る実習で、講師して、郷土料理を楽しむ会の方にお願いし、「昆布巻き」、「イルカ汁」、「たたきごぼうの白和え」の3品を作り、試食を行いました。受講者からは、あらためて郷土料理のおいしさに感動したとか、イルカ汁を初めて食べたという方がおり、試食会での郷土料理に話に耳を傾けていました。 第4回のセミナーは、事例発表と言う事で、河北町の「季節の味彩 楽舎」代表 今田みち子氏から、今田さんが実践している、地場産物を使った、農産加工や郷土料理レストランのこれまでの経過や地産地消への考え方などを講演していただきました。 受講者からは、今田さんのバイタリティや郷土料理への想いに感銘をうけていました。もっと早くお話を聞きたかったという方もおりました。

第3回目写真

DSC02892.JPG

DSC02899.JPG

第4回目写真

DSC03370.JPG

★ 商業活性化セミナー

 平成26年11月17日から平成27年2月9日までの7回実施しました。

 講師は、M.Sコンサルティング代表 佐瀬道則氏で、25年度もお願いした方でした。内容は、個々の商店を繁盛店に変えていくと言う事が商店街の活性化につながるという事でありました。全体研修、臨店研修、参加店会議を行うもので、臨店研修では、参加店3店に対し、現場への視察、助言と参加店の実行結果を検証し、全体研修で各参加店からの取組報告、事例発表、そして、全体的な商店街活性化の講義でした。臨店研修による各参加店の状況は、回を追うごとに変化し、取り組みへの意気込みが伝わってきました。多くの事業主の方の参加を願うものです。

DSC03041.JPGDSC03047.JPGDSC03053.JPGDSC03313.JPG

★ 3級販売士研修セミナー

 平成27年1月10日、14日、17日、21日、24日の5日間、「3級販売士研修セミナー」を開催しました。小売店舗運営の基本的な仕組みや販売員としての技術や経営者に求められるスキルを身に付けるための講座内容でした。講師の山形販売士協会会長外山正芳先生は、一級販売士の資格もお持ちで、実例を交えた話のほか、検定試験のポイントを丁寧に教えていただき、受講生は熱心に取り組んでいました。検定試験前のセミナーであり、検定試験の受験申込をした方全員が合格することを願うものです。

DSC03196.JPG

★ 観光業活性化セミナー(第3回目)

 平成27年3月4日に第3回目のセミナーを開催しました。これまでの2回は、山形県のディスティネーションキャンペーン前に実施しました。3回目のセミナーは、「新たな観光モデル構築への挑戦」との演題で、㈱JTB総合研究所 コンサルティング第一部長兼主席研究員 篠崎 宏 氏を講師にお迎えし、観光地の勝ち組となる為の考え方や実践方法を、自らの体験を基に講義を行っていただきました。大変参考になったことと思います。

DSC04623.JPGDSC04634.JPG

 

◎ 雇用拡大メニュー

★ 大講座 ~現代の名工が語る~ 経営者よ、技術・技能者よ夢を語れ

                            (ものづくり産業支援セミナー)

 平成26年9月26日(金)に村山市出身である、現代の名工 梅澤隆男 氏をお迎えし、講演会を開催しました。

 梅澤先生は、村山市大高根地域出身で、企業に就職後、金型の技術者として、これまで培った経験から考えた発想を具体化に導き、画期的な技術を次々に開発し、現代の名工として、数々の賞を受賞しております。

 熱い思いの原動力である「ものづくり=ひとづくり」の信念の基づき、講演をして頂きました。市内の企業関係者の方も大勢参加し、梅澤先生の話に聞き入っていました。

DSC01976.JPG

 

★ 経営力支援セミナー(ものづくり産業支援セミナー)

  平成26年10月8日(水)と15日(水)の二回、山形大学 柴田 孝 教授のもと開催いたしました。

  「経営者、起業検討中の方」を対象にしたセミナーで、その内容は、ものづくり産業を取り巻く環境が、グローバル化等により急激に変化していることから、取引市場や今後の世の中の動向を予知できる能力を持った人材育成や事業拡大による雇用機会の創出を目指というものでした。

DSC02418.JPG

 

 

★ 現場力アップセミナー(ものづくり産業支援セミナー)

  平成26年10月24日(金)、31日(金)、11月7日(金)の3回、山形大学 松田 修 教授のもと開催しました。

 「管理職・中堅社員対象」を対象にしたセミナーで、「今までの殻を破り、自らが燃えるリーダー作りを目指す」という内容で、答えのない実習を行いながら、問題点を如何に把握し、そして、改善し、利益に結びつけていけるかを、グループ毎に討議し発表を行うというものでした。他の会社の人と討議しながら進めることにより、新たな発見があり、新鮮なセミナーになったのではないかと思います。

DSC_0047.JPG

 

 

★ 環境産業活性化セミナー(新産業発掘セミナー)

 平成26年11月11日(火)、21日(金)、12月18日(木)の3回開催しました。なお、当初は、12月3日(水)に視察研修としておりましたが、当日、山形県内大雪に見舞われ、道路事情の悪化等により途中で中止しました。その後、あらためて、12月18日(木)に視察研修を再実施いたしました。

 セミナーの内容は、新エネルギーへの関心が高まっている中、自然豊かな環境に恵まれている東北地域の特色を活かし、再生エネルギーの導入や普及を促進する施策を学ぶことで、村山市商工会の工業部会と共同で行った事業になります。

 1回目は、「再生可能エネルギー導入加速化と環境ビジネス」という内容で、経済産業省東北経済産業局の担当者から説明を受けました。

 2回目は、「有機エレクトロニクスイノベーションセンターのとりくみについて」という内容で、山形大学大学院 理工学研究科 松田 修教授よりセンターの説明を受けました。

 3回目は視察研修先は米沢市で、最初に、有機エレクトロニクスイノベーションセンターを訪問し、施設の内部や開発中の製品の見本などを視察しました。次に、山形大学工学部を訪問し、3Dプリンターの稼働状況等について視察いたしました。

 参加者からは、最新の技術を目の当たりにし、大いに興味を持ったようでした。

 

 

◎人材育成メニュー

★ 介護職員初任者研修講座

 平成26年8月18日(月)~10月9日(木)までの間で、全26回開催しました。

 セミナーの目的は、介護に携わる人材が求められている中、介護職員初任者研修講座を行う事により、就職に直接結び付くスキルを身に付け、雇用につなげようとするものでした。

 受講生は、全26回、130時間の長い講習期間、熱心に取り組んでいただき、その結果、全員が修了試験に合格されたという事です。就職につながることを期待したいと思います。

DSC01757.JPG

 

 

平成26年度第2回ITスキルアップセミナー

 今年度第2回目のITスキルアップセミナーを開催しました。

 毎回応募者が多いセミナーになっており、入門編として、平成26年9月29日(月)~10月3日(金)までの五日間、基礎編その1として、平成26年10月14日(火)~24日(金)までの八日間、基礎編その2として、平成26年10月28日(火)~11月11日(火)までの八日間、中級・上級編として、平成26年11月13日(木)~28日(金)までの十日間で行いました、受講者のニーズを考慮し、第1回目のITスキルアップセミナーよりコースを増やして行ったところです。

 その内容は、「入門編」がパソコン初心者のためのWindows、パソコン基礎講座、 「基礎編のその1、その2」は同じ内容で、Word、Excelの基礎講座、「中級・上級編は、Excelの応用のから、MOS資格試験対策までのコースになっています。

 各コースの終了時には、自らの作品をプリントアウトし、グループの中から代表者を選び、製作者から作品のポイントを説明していただき、受講者全員の投票で、一番良い作品を選びました。受講者も自分の成果品だけでなくいろいろな作品を見ることができ、参考になったと思います。

 受講者からは、講師の先生の親切・丁寧な指導に対し、感謝の声が聞かれました。

 講座を増やしたことで、多くの受講生に対処でき、全体を通し、好評のうちに終了したと思います。

DSC01025.JPG

 

 

PV(太陽光発電)施工技術者研修講座(即戦力人材育成メニュー)

 平成26年10月14日(火)~17日(金)までの四日間、千葉県佐倉市のME技術センターにおいて実施しました。14日は移動日で実質三日間の講座です。

 太陽光発電については、新エネルギーとして注目を浴びており、PV施工士の資格を取得するために必要な研修になっております。

DSC03765.JPG

 

 

 第2回フォークリフト技術研修セミナー(即戦力人材育成メニュー)

 平成26年11月3日(月)~7日(金)までの五日間、「マツキドライビングスクールさくらんぼ校」において開催しました。多種多様な業種で必要とされる資格である、「フォークリフト操作技術」取得を支援するもので、即戦力として就職に結びつけることを目的にしたセミナーになっております。

674.JPG

 

 

 加工業活性化セミナー(農商工連携推進セミナー)

 平成26年11月6日(木)・7日(日)・18日(火)・19日(水)・27日(木)・28日(金)の6回、山形県企業振興公社経営支援アドバイザー 寒河江啓子 氏のもと開催しました。11月18日前半のセミナーは、村山保健所 監視指導担当の木幡慎太郎氏より、「農産加工所を開設するためには」と題し、開設をする場合の手続き及び許可関係等についての講演をしていただきました。

 このセミナーは、農産物加工に必要な「販売戦略・加工技術・経営能力」についてを学ぶもので、加工技術の基本的な事柄や起業に向けたノウハウ、さらには、季節の野菜や果物を使った加工の実技を行い、参加した受講者の皆さんは大変意欲的で、熱心に取り組んでいました。

 セミナーの最終日に、受講者自ら考えた商品の企画書と試作品が提出され、商品のコンセプトを説明した後、試作品の試食を行い、講師から講評がありました。加工所開設に向けた取り組みに期待したいと思います。

DSC03981.JPG

★軽作業等再就職支援講座(即戦力人材育成メニュー)

 平成26年11月15日(水)・16日(木)・17日(金)の三日間、緑地管理業「薔薇」代表、須藤正行氏の指導の下、東沢バラ公園を会場に開催しました。

 この軽作業等再就職支援講座は、中高齢者で職を失ってしまった方を対象にしており、庭木、バラの剪定作業や雪囲い作業の実習をとおし、現場でのノウハウの取得を目指すことが目的となっております。

 基本的な縄の扱い方から指導を受け、その後、アジサイ、バラなどの選定作業、そして、バラの雪囲いや庭木の雪囲い作業を学んでおりました。

DSC02401.JPG

 

 

 

 

 

CAD技術研修セミナー

 平成26年7月16日(水)~18日(金)までと22日(火)~24日(木)までの6日間、CAD技術研修セミナーを実施いたしました。CAD技術は、ものづくりや建築現場などで必要とされており、CADを操作する為の基礎的なセミナーとして実施しました。

 CADはまだ一般の人は馴染みが少ないのですが、定員15名を上回る18名が応募し、選考となりました。受講者からは、「今回受講し、今後の仕事に活かしていきたい。」と言った声ありました。

DSC01567.JPG

DSC01587.JPG

DSC01588.JPGDSC01590.JPG

DSC01601.JPGDSC01644.JPG

 ★ 郷土料理コーディネーター養成セミナー

 村山市にとって郷土料理は、観光の一つに挙げられ、郷土料理を伝承していくためにも、様々な視点から郷土料理への理解を深めてもらうセミナーとして、平成26年6月12日と7月1日の2回開催されました。

 一回目は、料理研究家・管理栄養士の舘野真知子氏から「郷土料理を未来へつなぐ 栄養と保存」と題しお話をいただきました。郷土料理の栄養価についてお話をして頂き、大変参考になったと思います。

 二回目は、株式会社ハンナプロジェクト代表取締役伊藤華づ枝氏からで、「各地の郷土料理を食べ歩いた私 ~あの有名郷土料理を育み伝えた人々の心意気と取組み~」と題しお話していただきました。各地の郷土料理の話をしていただきました。

 また、伊藤先生が実施に食材を持ってきた、その場で料理を行い、受講者全員で試食をするなど、楽しい講座になりました。

 秋には、実際に郷土料理を作る講座を開催していきたいと思っております。

517.JPG

518.JPG

540.JPG

537.JPG

 

 

★ 観光業活性化セミナー

 平成26年5月29日と6月2日の二回開催いたしました。

山形デスティネーションを前に、村山市においでいただく観光客に対し、「おもてなし」と「接客術」について事例・実践を通して学んで頂きました。

 講師の先生は、一回目が西川丈次氏で、昨年度も講演していただき、大変好評なことから再度お願いしたもので、「快いおもてなしとは 実例の紹介 良い例・悪い例」と題し、実際に体験した「おもてなし」についてのお話していただきました。

 二回目は、黒田三佳氏で「おもてなしの心を学ぶ 接客術のイ・ロ・ハ」と題し、お話をして頂きました。

 三回目として、山形デスティネーションキャンペーン後の観光業についてのセミナーを開催していきたいと考えております。

DSC01187.JPG

DSC01256.JPG

 

 

 

★ フォークリフト技術研修セミナー

最近、多種多様な業種で必要とされる資格である「フォークリフト操作技術」の取得を支援するもので、平成26年7月1日(火)~5日(土)までの5日間開催いたしました。

応募者が定員を超えたことから、選考となりました。

秋ごろ、2回目の講座を予定している所です。

674.JPG

677.JPG

★平成26年度第1回ITスキルアップセミナー

 今年度第1回目のITスキルアップセミナーは、「入門・基礎編」を平成26年5月12日(月)~5月16日(金)までと5月19日(月)~5月23日(金)までの10日間、そして、「中級・上級編」を5月27日(火)~31日(土)までと6月2日(月)~6月6日(金)までの10日間の、合わせて20日間開催いたしました。

 ITスキルアップセミナーへの応募者が定員の20名を超え58名となったことから選考となりました。

 「入門・基礎編」がパソコンの初歩から、「ワード」、「エクセル」の基礎までのコース、「中級・上級編」が「エクセル」応用編のから、MOS資格試験対策までのコースで実施したしました。

 各コースの終了時には、自らの作品をプリントアウトし、グループの中から代表者を選び、製作者から作品のポイントを説明していただき、受講者全員の投票で、一番良い作品を選びました。受講者も自分の成果品だけでなくいろいろな作品を見ることができ、参考になった事でしょう。

 受講者からは、講師の先生の親切・丁寧な指導に対し、感謝の声が聞かれました。

 ただ、「入門・基礎編」に関しては、本当の初心者と、ある程度操作が出来る人と差がありすぎ、講師の方の指導も少し難しいように感じました。今後は、セミナーの内容と受講要件の案内等、検討をしていきたいと思います。

 全体を通し、好評のうちに終了し良かったと思います。

DSC01018.JPG

★ 郷土料理コーディネーター養成セミナー

 和食がユネスコの無形文化遺産に登録され、郷土食が見直されていますが、それに先立って、村山市の郷土料理を特集した「あずだす」が発刊され、大変好評を得ている中、郷土料理を提供できるコーディネーター等の養成を目指したセミナーとして開催されました。

 一回目は、郷土料理研究家の清 絢氏から「地域に根付く郷土料理は」と題しお話をいただきました。寺院の報恩講を取材しており、郷土料理を継承していくことが大事だと言う事でした。

 二回目は、郷土料理を楽しむ会の、奥山よね子氏、前田和子氏から、「あずだす」の料理を実際に作るもので、実習した受講者からは大変好評でした。

 三回目は、株式会社ハンナプロジェクト代表取締役伊藤華づ枝氏からで、「揃えておきたい食器類」と題しお話していただきました。食器の話から、郷土料理の話まで、笑いを交えながら楽しい講座になり、受講者からは、もっと話を聞きたいという声がありました。

 郷土料理を伝承していくこと、さらには、若い人に興味を持ってもらうようにすることが重要ではないかと思います。

DSC00333.JPG

DSC00338.JPGDSC00356.JPGのサムネール画像

DSC00756.JPGDSC00774.JPG


★ 新規就農者支援セミナー

 新たに農業を始めたい方や職業として就農したい方を対象にしたセミナーで、平成26年2月20日、25日、3月4日の三回開催されました。

 一回目は、公益財団法人やまがた農業支援センター渡辺芳江氏から「農業経営基礎講座」と題しお話をいただきました。就農する際は、最初に「何を作るか」と言う事をはっきり考えて行かないと失敗するという事でした。

 二回目は、県内の農業団体の、白鷹町 しらたかノラの会 専務理事 大内文雄氏と鶴岡市 もち工房たわらゆき 代表 佐藤伸和氏からで、実際の活動状況についてお話をして頂きました。

 三回目は、しらたかノラの会ともち工房たわらゆきを訪問し、冬場の仕事としての加工施設を視察し、加工品の製造や販売方法などの研修を行いました。農業に従事する方の新たな取り組みに期待したいと思います。

DSC00274.JPG

DSC00275.JPG

DSC00278.JPGのサムネール画像

DSC00328.JPG

★ 新経営者養成セミナー

 NPO法人や株式会社、企業組合など会社組織設立までの手順や起業するまでのノウハウや資金計画、各種手続き方法を学ぶセミナーで、平成26年2月5日、12日、19日、26日の四回開催されました。

 講師は、鶴 泰博氏で、創業するときの基本的な考え方や、創業のポイント、創業する際は明確の事業計画が必要であるといった内容のセミナーでした。鶴先生が実際に創業かかわった事例などを説明していただきました。

 講義終了後、受講者との個別相談会を行いましたが、熱心に相談された受講者もおり、有意義なセミナーになったと思います。

DSC00091.JPG

DSC00137.JPG

DSC00299.JPG

 

★ 観光業活性化セミナー

 平成26年2月4日、7日、18日と三回、村山市の観光資源や郷土資源を見直し、「おもてなし」と「観光ビジネス」について事例・実践を通して接客方法を学ぶ目的で開催されました。

 講師の先生は、一回目が立木さとみ氏で、「葉っぱビジネスから学ぶ地域資源とは」と題し、葉っぱビジネスの実話をもとに、地域資源の活かし方について話をしてくれました。

 二回目は、西川丈次氏で、「おもてなしと観光ビジネス」と題し、西川先生が実際に体験した「おもてなし」についてのお話で、受講者からは「もう一度聞きたい」といった声がありました。「おもてなし」とは「思って、成す」というお話が印象に残ました。

 三回目は、NPO法人日本ケア・フィットサービス協会、根岸明美氏、石井しおり氏から、「おもてなし実践 障害者介助の方法」と題し、障害者への対応と、実際に車いすや白内障を模した眼鏡を使用した体験を通し、障害者への介助の方法について学びました。

 車いすの使用については、車いすの機能を知らないことがあるなど、大変に参考になった講座になりました。

 観光業、飲食店関係者、サービス業を経営されている方にはぜひ参加していただきたいと思ったセミナーでした。

DSC00071.JPG

DSC00126.JPG

DSC00193.JPG

DSC00215.JPG

DSC00216.JPG

 

★ 3級販売士研修セミナー

 小売店舗運営の基本的な仕組みや販売員としての技術や経営者に求められるスキルを身に付けるための講座内容で、平成26年1月25日、2月1日、8日の三回開催されました。講師の先生は、山形販売士協会会長で、一級販売士の資格をお持ちの外山正芳氏で、通常は五回の講座である内容を3回での実施というハードスケジュールながらセミナーを務めてくださいました。受講者に皆様には大変だったと思いましたが、真剣に取り組んでいただきました。

 また、講座の先生からは、資格試験のポイントを丁寧に教えていただき、受講者全員の合格が期待されます。

 今後、試験日に合わせ、セミナーの開催時期を決めて行きたいと思います。

CIMG2031.JPG

DSC00129.JPG

 

★ 加工業活性化セミナー

 農産物加工に必要な「販売戦略・加工技術・経営能力」の獲得を目指した講座内容で、平成25年12月20日、平成26年1月14日・15日、28日・29日、2月13日の6回開催されました。

 講師の先生は、山形県企業振興公社経営支援アドバイザーの寒河江啓子氏で、加工技術の基本的な事柄や起業に向けた手続きの仕方などを説明されました。受講者は大変意欲的で、熱心に実習等に取り組んでいました。

 セミナーの最終日に、受講者から商品の企画書と試作品が提出され、受講者が商品のコンセプトを説明し、試食をしながら、講師の講評を聞いていました。実際に商品の販売や、起業に向けた取り組みに期待したいと思います。

CIMG1977.JPG

CIMG2011.JPG

CIMG2012.JPG

CIMG2024.JPG

DSC00162.JPG

★ 経営力支援セミナー

  12月3日(火)と12月10日(火)の二回にわたり開催されたセミナーで、「経営者、起業検討中の方」を対象に、山形大学 柴田 孝 教授を講師に迎え開催しました。

  グローバル化が進む中、取引市場や今後の世の中の動向を予知できる能力を持った人材育成や事業拡大による雇用機会の創出を目指した内容で、一方通行ではなく、受講者からの発言機会もありました。

  講座は、経営者の目線からの内容であり、大変参考に立ったのではないかと思います。

CIMG1675.JPGのサムネール画像

CIMG1683.JPG

CIMG1871.JPG

CIMG1873.JPG

CIMG1891.JPG

 

★ 現場力アップセミナー

  11月15日(金)から12月6日(金)までの4回のセミナーで、講師に山形大学 松田 修 教授にお願いし開催いたしました。

  このセミナーは、「管理職・中堅社員対象」で、社員の意識改革を目指す雇用拡大メニューでした。

  答えのない実習を行いながら、自分の会社の問題点を如何に把握し、そして、改善し、利益に結びつけていけるかを、グループ毎に解決策をマトリックス図法で発表しあうものでした。受講生同士が討議しながら進めることにより、新たな発見があり、新鮮なセミナーになったのではないかと思います。自分の会社で実践してほしいものです。

CIMG1298.JPG

CIMG1307.JPG

CIMG1594.JPG

CIMG1596.JPGのサムネール画像

CIMG1602.JPG

CIMG1834.JPG

CIMG1848.JPG

 

★ 癒しツーリズム発見セミナー

  11月4日(木)、20日(水)、28日(木)、12月5日(木)の4回のセミナーで、NPO法人日本ヘルスツーリズム振興機構のほか、健康の三要素「運動・栄養・休養」のスペシャリストから講習を受けました。

  村山市の特産物を活かしていけば活性化につながるヒントになるとのことでした。いろいろなジャンルの講師からの話で、真の「癒し」が理解できたのではないかと思います。村山市の素晴らしい観光スポットを活かし、新たな癒しの発見につながることに期待したいと思います。

CIMG1270.JPG

CIMG1440.JPG

CIMG1447.JPG

CIMG1551.JPG

CIMG1555.JPG

CIMG1695.JPG

CIMG1703.JPG

CIMG1725.JPG

CIMG1729.JPG

CIMG1742.JPG

 

★ 保育補助者養成セミナー

 平成25年10月5日から12月14日までの全7回で保育補助者養成セミナーを開催しました。受講者は18名。保育の基礎知識を座学と実技実習を通して学びました。

講師の先生は保育士としての経験談(事例)を交えながら分かりやすい講義をしてくださり、受講者は熱心且つ意欲的に受講していました。

 受講者のなかには、国家資格である保育士資格取得を目指している方も多く、自学を続け、目標を達成して保育士として現場で活躍できるよう願っています。

 また、保育士が不足している現状であることから、保育補助者としてセミナーで習得したことを活かし、保育施設で活躍してほしいと思います。

 CIMG0244.JPGCIMG1116.JPGCIMG0260.JPGCIMG0261.JPG

CIMG0547.JPGCIMG0555.JPG

CIMG0631.JPGDSC06751.JPG

CIMG3786.JPGCIMG3914.JPG

 

 

 ★軽作業等再就職支援講座

 平成25年11月6日(水)・7日(木)の二日間、東沢バラ公園を会場に、軽作業等再就職支援講座を開催いたしました。

 この講座は、中高齢者で職を失ってしまった方々を対象にした再就職支援講座で、これからの時期の仕事として需要がふえる庭木などの剪定作業や雪囲い作業の実技研修を体験しながら、現場でのノウハウを習得するものです。

 最初、縄の扱い方から指導を受け、その後、アジサイ、バラなどの剪定作業、そして、バラの雪囲いを行いました。受講者からは、今後も続けてほしいといった声がありました。

 

CIMG1244.JPGCIMG1242.JPG

CIMG1256.JPG

CIMG1249.JPG

★CAD技術研修セミナー

 平成25年10月7日(月)~11日(金)までの4日間、CAD技術研修セミナーを実施いたしました。CAD技術は、ものづくりや建築現場などで必要とされており、ニーズのある企業での雇用につなげることを目的にしたセミナーでありました。

 CADにはまだ一般の人は馴染みがなく、定員を下回る応募になりましたが、受講者からは、「今回受講してよかった。」と言った声ありました。

 

 CIMG1125.JPG

 CIMG1122.JPG

 CIMG1147.JPG

 ★フォークリフト技術研修セミナー

 最近、多種多様な業種で必要とされる資格である「フォークリフト技術」の取得を支援するもので、平成25年10月1日(火)~4日(金)までの4日間開催いたしました。

 応募者も大幅に定員を超え、選考となりました。

CIMG1081.JPGCIMG1101.JPGCIMG1103.JPG

 

  

★新産業発掘セミナー「新エネルギー活用セミナー」

 新たなエネルギーとして注目を浴びている、様々なエネルギー施策を研究し、新産業として取り組むもので、平成25年10月1日(火)に村山市商工課と一緒に開催いたしました。

 旬の新エネルギー「太陽光発電」について、現在稼働中である、東根市の山本製作所「太陽光発電所」を視察し、その後、山本製作所内会議室で、東北経済産業局エネルギー対策課の担当者から「新エネルギー施策について」の座学研修を行いました。

CIMG1087.JPGCIMG1090.JPGCIMG1097.JPG

 

★PV(太陽光発電)施工技術者研修講座

 太陽光発電につぃては、新エネルギーとして注目を浴びており、PV施工士の資格を取得するためには必ず必要な研修であります。

 千葉県佐倉市にあるME技術センターで平成25年10月7日(月)~10日(木)までの4日間実施いたしました。

CIMG2678.JPG

CIMG2681.JPG

 

★村山市就職面接会

 就職面接会を平成25年10月22日(火)に開催いたしました。企業と求職者が直接話をし、雇用に結び付けるもので、参加企業は市内外20社が参加いたしました。求職者は41名と昨年よりは少ない状況でした。

 また、求職者・起業者等個別相談会も並行して行い、面接会に向けたアドバイス等を行いました。

CIMG1225.JPG

CIMG1227.JPGCIMG1231.JPGCIMG1233.JPG

★ ITスキルアップセミナー

 今年度のITスキルアップセミナーは、「入門編」が平成25年9月2日(月)から6日(金)までと、9日(月)から13日(金)までの10日間と、「中級・上級編」が平成25年9月17日(火)から21日(土)までと24日(火)から28日(土)までの10日間、合わせて20日間開催いたしました。

 応募者が定員を超えたため選考となりました。

 今回のセミナーは、「入門編」として、パソコンの経験がない方対象に、「ワード」、「エクセル」の基礎からと、「中級・上級編」として、「エクセル」の応用から、MOS資格試験対策までを行いました。

 「入門編」の最終日には、自らの作品をプリントアウトし、受講者同士が成果を確認しておりました。

 受講者からは、講師の先生の親切・丁寧な指導を受け、「わかりやすかった」、「楽しく勉強できた」、「MOS資格試験にも挑戦したい」などの声があり、好評のうちに終了しました。

CIMG0897.JPG    CIMG0971.JPG  

 

               

 

  

 

 

 

【村山ブランド開発販売戦略セミナー】 

 2月7日(木)、14日(木)の二日間、クアハウス碁点にて「村山ブランド開発販売戦略セミナー~地元産『大豆』の高付加価値化について~」を開催いたしました。

 第1回は、株式会社金沢大地 代表 井村 辰二郎氏を講師に迎え、「有機農業から始まったこれまでの軌跡」というテーマでご講演いただきました。大豆加工品でどのような事業を展開されているか、広範囲にわたる事業において、商品価値を高めるために井村氏が徹底していることをお話いただきました。また、受講生は大豆加工品を実際に試食させていただき、大豆加工品の魅力を強く実感していました。

 IMG_4130.JPG

 第2回は、株式会社イソップアグリシステム 代表取締役 門脇 武一氏を講師にお迎えしました。「持続可能な地域経済の構築を目指す中で「大豆」の可能性は?」というテーマでご講演いただき、門脇氏の目指すビジョンや、現在の事業内容をお聞きすることができました。地域経済や健康意識の高まりの中で、大豆加工品の持つ優位性とは何か、その可能性を知る貴重なセミナーとなりました。

 IMG_4319.JPG

【観光案内人養成講座】

 2月12日から3月1日までの期間4回の日程で、「観光案内人養成講座」を開催いたしました。講師には、第1回と第3回では人材育成アカデミーローズレーン代表 黒田 三佳氏、第2回は㈳山形県観光物産協会着地型観光アドバイザー 遠藤 敏雄氏、第4回は跡見学園女子大学観光マネジメント学科 准教授 篠原 靖氏をお迎えしました。

 黒田氏からは、お客様に対する「おもてなし」の心、心地よいと感じるコミュニケーションの要素や実践についてお話いただきました。ちょっとした動作や言葉を追加するだけでお客様の感動につなげられることを学び、応対の中で細やかな気配りをしていこうとみなさん意気込んでいるようでした。

 IMG_4372.JPG

 遠藤氏からは、村山地域の観光案内として、温泉や史跡、美術館などジャンルごとに名所を詳細にご紹介いただき、それぞれの歴史や秘話もお話いただきました。身近にあっても知らなかった場所や、行ったことはあっても歴史は知らなかったりと、山形県にはまだまだPRしていくべき観光資源があること、案内人としての多くの知識が必要だと強く感じるセミナーでした。

 IMG_4342.JPG

 篠原氏からは、現在の観光客のニーズを解説していただいたほか、地域環境をあらたな観光資源として活用している事例などもご紹介いただきました。観光資源は生活に密着したところにあるというお話の中で、受講生の中からも、新たな観光資源となりうる場所や歴史の話が出るなど、これからの村山市の観光発展に期待が持てる内容となりました。

IMG_4455.JPG

 1月15日から2月5日まで全4回の日程で、甑葉プラザ会議室を会場に、「特色ある観光スキームから学ぶ観光のまちづくり講座」を開催いたしました。講師には、合同会社フォーティR&C代表 水津陽子氏、ワインツーリズム山梨元代表 笹本貴之氏をお迎えし、それぞれ2回ずつを担当していただきました。

 水津氏からは、観光客の価値観の変化により、観光に求められることも変わってきたため、地域が自らの手で観光を仕掛ける必要があるとのご指摘があり、山形県の観光データを確認しながら、全国各地の成功例をご紹介いただきました。全国各地の観光地をご自身で体験されている水津氏のお話は、自分たちでは気づかない地域の魅力や課題を気づかせてくださるもので、受講生の方々は現状の認識と、観光への新たな視点をもつことができたようです。

IMG_4028.JPG

IMG_4099.JPG

  笹本氏には、ご自身がなぜ山梨のワインに注目したのか、ワインツーリズム山梨のこれまでの成果や今後の展望等についてご講演いただきました。長年携わってきた実体験に基づくお話は大変説得力があり受講生の皆様もおおいに納得されたようでした。また、受講生からの現状に対する疑問質問に対し、ご自身の考えや新たな見解をいただき、むらやまの観光ツーリズムついて考えをめぐらせるいい機会になりました。

IMG_4058.JPG

IMG_4109.JPG

 二人の講師が共に話されたことのひとつに、普段の生活であたりまえだと思っていることの中にこそ、観光客が求めているもの(非日常)があるということが、とても印象的でした。

201212/26

【農産物の加工・販売セミナー】

 12月10日と17日の二日間、甑葉プラザ会議室にて、「農産物の加工・販売セミナー」を開催いたしました。

 講師には、元山形県農業総合研究センター 農産加工開発部長 寒河江 啓子氏をお迎えし、加工品の販売に至るまでの方法についてお話いただきました。加工品事業を始めるにあたって必要な営業許可や設備、商品に求められる絶対の条件、実際の加工品の例など、幅広くかつ具体的な内容に、参加者はその都度納得の表情をみせていました。参加者アンケートでも、「身近なところから教えてくださり、とてもわかりやすかった」「曖昧だったことをきちんと知ることができた」等の声をいただきました。

 終了後に講師のもとへ質問や相談にいく方も多く、これから加工販売を目指す方を後押しするセミナーとなりました。

 IMG_3673.JPG

【起業支援セミナー】

 12月11日、18日、19日全3回の日程で、「起業支援セミナー」を開催いたしました。

 第1回は、甑葉プラザにキャリアカウンセラー/山形ライフスタイルプランナー 田中 麻衣子先生をお迎えし、「キャリアは自分でつくる~あなたは何を大事にして生きていますか?~」というテーマで講演していただきました。田中先生ご自身の体験談を踏まえ、起業を目指すにあたっての考え方、心構えを教えていただきました。

IMG_3691.JPG

 第2回は会場をクアハウス碁点に移し、「創業事例から学ぶ企業組合とは?」と題し、さとみの漬物講座企業組合 理事長 新関 さとみ氏、AISOHO企業組合 代表理事 菅野 美奈子氏、しらたかノラの会企業組合 専務理事 大内 文雄氏の三氏から、事例発表をしていただきました。その後コーディネーターの進行で、企業組合を選んだいきさつや、企業組合の長所や短所、起業する際の苦労したことなどをパネルディスカッションしていただきました。実際の起業経験をお聞きすることができ、受講生にとっては、とても有意義な講座になったようです。IMG_3770.JPG

 第3回は、引き続きクアハウス碁点を会場に、山形県中小企業団体中央会より大江 裕之氏、工藤 佳之氏、三原 永嗣氏の三氏を講師に迎え、「企業組合をはじめ個人創業を応援する制度について」というテーマでお話いただきました。法人形態の比較や企業形態の説明、企業組合の設立方法、手続きに必要な書類等を教えていただき、受講生の個別相談にも対応いただきました。受講生は、起業への支援機関が身近にあることを知り、起業に対する気持ちをより強くしたようでした。

IMG_3803.JPG

201212/ 6

【第2回ITスキルアップセミナー】

 10月24日から12月1日までの期間中、甑葉プラザ会議室にて、「第2回ITスキルアップセミナー」を開催いたしました。

 今年度第2回目になる今回のセミナーは、「Word初心者編」「Word基礎編」「Excel基礎編(1回目)」「Excel基礎編(2回目)」「Excel中級編」「Excelビジネス活用編」の6講座です。

 今回は、求職者の中でもパソコンを初めて使う方を対象にした「Word初心者編」と事務系のスペシャリスト育成のための「Excelビジネス活用編」を新たに加えてみました。各講座の最終日には、習得した学習内容に基づいて作成した成果品を、各自で成果発表を行いました。他人の発表を聞くことは、自分の注意すべき操作の確認などにもつながったようでした。

 受講修了後のアンケートからは、「わかりやすかった」「質問しやすい環境で勉強できてよかった」「もっと勉強したい」「習ったものを就職に生かしたい」等の声をいただき、好評のうちに終了することができました。

IMG_3152.JPG

IMG_3194.JPG

IMG_3224.JPG

201211/22

【再生可能エネルギー推進セミナー】

 先月に引き続き11月15日、「再生可能エネルギー推進セミナー」第2回目を開催いたしました。

 今回は、「生み出せ!眠れる森林エネルギー ~林地残材の活用先進例に学ぶ~ 」というテーマで、㈱森のエネルギー研究所 チーフリサーチャー 石山 恵子 氏に東京都檜原村の木質バイオマス活用の取り組みを紹介していただきました。 今まで活用されてこなかった木質資源に着目し、薪ボイラーを導入した取り組みの現状や効果、これからの課題に、受講者は熱心に耳を傾けていました。

 また質疑応答では、村山市と比較してみて感じた疑問など、大変多くの質問があり、地域の今後を見据えたセミナーとすることができました。

 IMG_3455.JPG

IMG_3459.JPG

【広報紙・ミニコミ紙の作り方講座】

 11月14日と18日全2回の日程で、「広報紙・ミニコミ紙の作り方講座」を開催いたしました。講師にはNPO法人まちづくり学校の事務局長山賀昌子、小見まいこの両氏ををお迎えし、広報紙・チラシの基軸である「何のために、誰に、何を伝えるかを」教えていただきました。

 読者へより伝わる広報紙をつくるべく、自分が思う「魅力的な広報紙」とは何かをまず確認し、作成時に抑えるべきポイントやコツを学びました。最後には実際に広報紙を一人ひとりが書き、作品を発表しました。文字や写真のレイアウトにとどまらず、伝えたい情報を事前に整理する術、初対面の人達との関係づくりの方法も教えていただき、受講生からは「目からウロコの話を聞くことができた」「これからの活動に良い刺激となった」などの声をいただきました。

IMG_3398.JPG

IMG_3534.JPG

201211/ 5

【アロマテラピーアドバイザー養成講習会】

 8月から実施してきた「アロマテラピーアドバイザー養成講習会」が、10月18日をもって終了いたしました。AEAJ認定アロマテラピーインストラクター ニールズヤードパートナーシップ認定講師 五十嵐 亜希子氏を講師にお迎えし、資格取得試験に向けて、知識を習得すべく学習を重ねてきました。

 受講者には、アロマテラピーアドバイザーとして、更には、インストラクターを目指し、ご活躍されることを願っております。 IMG_2897.JPG

IMG_2914.JPG

【村山市就職面接会】

 10月23日、甑葉プラザホールにおいて、「村山市就職面接会」を開催いたしました。市内外の企業15社から参加いただき、約70名の方が面接会に臨みました。人気の企業ブースでは、4時過ぎ迄面接が続きました。また、同会場内に、福祉の相談コーナーと就農相談コーナー、会議室には個別相談コーナーも設け、参加者の利便をはかりました。

 IMG_3080.JPG

【再生可能エネルギー推進セミナー】

 10月25日、甑葉プラザホールにて、「再生可能エネルギー推進セミナー」の第1回「実践!家庭・事業所の省エネ、節電術」を開催いたしました。

 講師には、NPO法人ビルトグリーンジャパン 省エネ診断事業部長 大仲 幸裕氏をお迎えしご講演頂きました。省エネ診断を通し、多くの事業所のエネルギー使用量削減に貢献されてきた大仲氏は、エネルギー使用の無駄を省くためにどんな提案をしてきたか、また、話題のLED電球の解説などを現物持参で比較しながら、多くの情報を提供してくださいました。受講者からの質問もあり、省エネ意識の高まりを強く感じるセミナーでした。

 第2回は11月15日(木)、「生み出せ!眠れる森林エネルギー ~林地残材の活用先進例に学ぶ~」について、同じく甑葉プラザホールにて開催予定です。

201210/29

【野菜ソムリエ資格取得準備講座】

9月19日、20日の二日間、甑葉プラザ甑葉ホールにおきまして、「野菜ソムリエ資格取得準備講座」が開催されました。

 19日は、野菜ソムリエ キムラ マサアキ氏(アル・ケッチァーノ)を講師に迎え、野菜ソムリエとはどのような存在なのか、食生活における野菜・果物の重要性、野菜の栄養素やおいしい食べ方などについてお話いただきました。素材の魅力を最大限に活かす工夫に、野菜を見る目が変わっていく講義でした。

 20日には、シニア野菜ソムリエ 山口 美香氏(グリーンショップはらだ)にお話いただきました。野菜ソムリエとしての知識をどう活かすか、ご自身の青果店での活躍を例に解説していただき、また、ブドウの食べ比べも行われ、品種による味の違いに驚いておりました。

 今回の受講生の中から5名、ジュニア野菜ソムリエの資格取得講座への派遣も行われております。これからの活躍が期待されます。

IMG_2805.JPG

IMG_2825.JPG 

 【ホームヘルパー2級課程取得講座】

 8月29日から行われてきた「ホームヘルパー2級課程取得講座」が、10月12日の修了式をもって修了いたしました。

 今回、16名の受講生が2級課程の修了証書を手にしました。全130時間のホームヘルパーが持つべき知識、介護技術を学び、さらに現場での実践という大変な内容でしたが、一人ひとりが真剣に取り組まれた結果と感じます。お互いに励ましあい、また高めあっていく、充実した講座となりました。

 介護職の需要は日々高まり続けています。今回2級課程を修了された方々が、福祉の現場の新たな力として活躍されることでしょう。

IMG_2867.JPG 

 

【ワードを使ったチラシ&カード作り講座】

10月15日から19日までの5日間、甑葉プラザにおきまして、「ワードを使ったチラシ&カード作り講座」を開催いたしました。講師には、富士通エフオーエム株式会社東北支店山形営業所 トレーニングアドバイザー 外崎 敦子氏をお迎えいたしました。

 ビジネス文書作成によく使われるWordですが、文書だけでなく、お客様に対して訴求力のある、表現豊かなチラシや名刺、カード等を作成できるようになるのがこのセミナーの目標です。受講生のみなさんは文字やイラストをどのように配置するかや、編集の方法を学び、最終日にはそれぞれポスターを作製、発表しました。ひとりひとりの個性がでているだけでなく、洗練されたデザインの作品ばかりで、みなさん手ごたえを感じられ、これからの活用に考えをめぐらせていました。

IMG_3023.JPG

IMG_3032.JPG

 7回にわたって行われてきた「ものづくり産業支援セミナー」が、9月6日に最終回を迎えました。7月から始まった今回のセミナーでは、本物の経営を実現するための洞察力を磨くべく、21名の受講生が学習してきました。

 6日の講義は山形大学大学院理工学研究科 柴田 孝 教授、松田 修 教授によるまとめと、チーム別の発表が行われました。修了式では松田教授より、修了証書が手渡され全課程修了となりました。

 セミナーを経て、これから受講生の方々が職場にて実践され、さらに活力あるものづくりを実現されることが期待されます。

IMG_2577.JPG

IMG_2538.JPG

 9月6日、7日の二日間、甑葉プラザ会議室にて、「ポップライティング(POPアート)講座」が開催されました。講師は、株式会社ピーオーピーオリジン 代表取締役 沼澤 拓也 氏 です。

 POPアートが持つ販売アップの可能性、お客様を引き付けるPOPアートを実際に描く方法をお話しいただき、実際に描きながら学びました。2時間半の講義があっという間に感じるほど内容の濃い、まさしく「POPスター」の授業で、受講生の方々からも大変好評でした。

 今回学んだPOP最強のルール、地域のお店がより明るく魅力的に成長する大きな力となることでしょう。

IMG_2647.JPG

 9月5日(水)午後7時より、甑葉プラザ甑葉ホールにて「B級ご当地グルメでまちおこし【ご当地もの研究セミナー】」が開催されました。講師は、一般社団法人B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会 専務理事兼事務局長 俵 慎一 氏です。

 セミナーでは、ご当地グルメによるまちおこしについて、「B-1グランプリ」を例にとりながら、ご自身の体験を交えて講演していただきました。単なるグルメイベントとして終わらせるのではなく、あくまでも「まちおこし」が目的であること、参加者全員が運営者であるなど、認識を新たにするお話をお聞きすることができました。

 セミナーを受講された方々により、食によるまちおこしが今後さらに盛り上がることが期待されます。

IMG_2497.JPG

 7月7日から8月4日までの期間中5回にわたり、「保育補助者育成セミナー」が開催されました。会場は甑葉プラザ会議室で、25名の方が参加されました。

 講義は保育者としてのマナーにはじまり、小児保健や発達心理学、遊びの技術や応急手当と多岐にわたり、時には実技を交えて進められました。どのテーマも保育に携わるうえで非常に重要なテーマとあって、受講生の方からも多くの質問があり、充実したセミナーとなりました。

 今回のセミナーを経て、保育の現場で多くの方が活躍されることと思います。

IMG_1555.JPGIMG_2034.JPGIMG_2106.JPG

 7月15日と25日、甑葉プラザ会議室において、「3分動画の作り方講座」が開催されました。講師は、株式会社アーキネット代表取締役 伊勢 博 氏 です。

 受講生の方々は、実際に甑葉プラザ周辺や内部を撮影し、ナレーションに合わせて映像を編集、最後はそれぞれの製作した作品を発表しました。映像のアングルや編集がとても工夫されていて、そのままPRに使えそうなほど、すばらしい動画ができあがりました。今後、動画を用いて様々な情報発信をしていただければと思います。IMG_1683.JPG

 IMG_1852.JPG

 7月20日、21日の二日間、「新聞バッグづくり講座」が開催されました。講師は四万十川新聞バッグインストラクター 鈴木 亜也子 先生、冨永 麻紀 先生、久保寺 由機子 先生です。写真は、上が20日(入門編)、下が21日(応用編)の様子です。

IMG_1773.JPG

IMG_1784.JPG

20日の入門編はクアハウス碁点を会場に16名が受講、21日の応用編には昨年度入門編を受講した方も含め、19名が様々な大きさのバッグを作成しました。四万十川新聞バッグの特徴である、持ち手の丈夫さをきちんと作成し、新聞の絵や写真を活かした、個性豊かなバッグがうまれていました。

20127/31

 7月12日と19日、甑葉プラザ会議室にて、「facebook活用セミナー」が開催されました。講師は、㈱バランシングロック代表取締役 横山 裕孝 氏です。

 18名の方が受講され、12日のセミナーでは入門編として、facebookやソーシャルメディアとは何か、19日には応用編として、facebookの活用法を学びました。さっそく受講生同士での、「友達リクエスト」もあったようです。今後、ますます活発な情報発信がされることでしょう。

 

IMG_1647.JPG

 7月12日(木)、甑葉プラザ会議室にて、「アロマテラピー入門講座」が開催されました。講師は、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・ニールズヤードパートナーシップ認定講師 五十嵐 亜希子 氏です。

 今回の講座は21名の方が受講され、虫の嫌う香りのエアフレッシュナーを作成いたしました。空気をさわやかにしながら、虫よけもできるということで、みなさん大変熱心に受講され、好評のうちに終了することができました。

 IMG_1617.JPG

IMG_1618.JPG

20123/27

3月23日(金)、甑葉プラザにて「空店舗活用セミナー」が行われました。

前回に引き続き、講師は(株)オフィスたはら 代表取締役 田原洋樹氏です。

ここまで創業時・開業後の経営戦略について学んだので、

今回は創業・開業後に重要な”接客スキルアップ”について学びました。

 

接客マナーというと、挨拶の練習等のイメージがありましたが、

今回のセミナーは、相手に不快感を与えない質問の投げかけ方や、

自分がお客様の立場に立って、実際どんな接客がより良く感じるかということをトレーニングすることで

あらためて接客の大切さに気付かせられる内容でした。

コミュニケーション力を高めることは、ビジネスだけでなく日常の様々な場面で役立つことなので

このセミナーを通して学んだことを、ぜひ創業・開業の際に活用してほしいと思います。

20123/23

IMG_1310.JPG

3月22日(木)、甑葉プラザにて「ご当地もの研究セミナー」が行われました。

今回は”村山のご当地ラーメン開発研究について”

講師は㈱オフィスたはら 代表取締役 田原洋樹氏です。

村山のご当地ラーメンということで、地元の様々な食材やネーミング等、

全員が色々なアイデアを出し合って、ご当地もの開発に真剣に取り組んでいました。

セミナーは今回で修了ですが、参加者の方々は今後も集まって「ご当地ものを開発しよう!」

という意気込みが感じられました。

このセミナーをきっかけに新しいご当地ラーメンが誕生するかもしれません。

IMG_1288.JPG

3月21日(水)、「地域づくり人材育成セミナー」の一環である

”雪を活用した地域おこしセミナー”が碁点温泉「クアハウス碁点」で行われました。

講師の真保生紀氏のふる里への思いと希望がいっぱい詰まった「雪ダルマ」販売。

本物の冷たい雪ダルマが熱意で溶けるようなお話でした。

雪国の悩みの雪を明るい話題にチェンジする可能性を頂きました。

世界にはばたいた”雪ダルマ君”、今後もご健闘を祈ります!!

20123/14

IMG_1272.JPG

本日3月14日(水)、甑葉プラザにて

「フラワー装飾技能士3級」資格取得に向けてのセミナー説明会を開催しました。

講師は前回に引き続き、フラワーズ・モンステラ 代表 土屋憲一氏です。

 

今回は資格試験の説明ということで、実際に花束用のリボン作りを体験したり、

先生の作品を見たり、受講生は質問しながら熱心に説明を聞いていました。

来年度の資格取得講座に向けての詳しい説明会でしたが、受講生の熱意が感じられ、

来年度も充実した講座が開けそうです。

IMG_1269.JPGのサムネール画像   IMG_1280.JPG

20120308140400.jpg

 3月8日(木)に着物リメイク教室をクアハウス碁点にて開催しました。講師は、EMIKOのリメイク

スクール学院長の広田江三子氏とアシスタントの武田典子氏をお迎えしました。

 今回の講座は、着物をリメイクした小物づくりで「マフラー」を作製しました。2時間かけて作り上

げたマフラーは、どれも素晴らしい出来栄えでした。講座の最後には、先生が手掛けたリメイク「服」

も披露され、大変好評でした。道頓堀で有名な「くいだおれ人形」の帽子から服まで一式を広田先生

が作っているそうです。

 

20120303130416.jpg

 3月3日(土)クアハウス碁点を会場に、和を取り入れたエコビジネス入門講座④「しんぶんバッグづくり」

を開催しました。講師は、四万十川新聞バッグインストラクターの冨永先生、鈴木先生、久保寺先生です。

 3名とも関東を中心に新聞バッグつくりを指導している「しんぶんぶ」に所属しており、各地で教室を開催

しています。今回は、小バッグ・中バッグ・大バッグを作りました。3時間という時間でしたが、あっという間

でした。受講生は、それぞれマイバッグを持ち帰りました。

20120305112608.jpg

【新聞バッグ完成品】

20122/29

 

20120229.JPG

 2月29日(水)午前10時より観光産業活性化セミナーを農村環境改善センターで開催しました。

講師は、じゃらんリサーチセンターの服部卓郎氏です。このセミナーは、本日と明日の2日間の内容

になります。震災の風評被害に負けない観光業に向け、受講生は真剣に聞き入っていました。

20122/24

CIMG3848.JPG

 2月23日(木)に観光案内人養成講座「接客・コミュニケーション能力向上セミナー」が市農村環境

改善センターで開催されました。

 講師は、ローズレーン代表の黒田三佳先生でした。受講生は、熱心に「おもてなしの心」を学んで

いました。

 

20122/23

 IMG_1240.JPG

2月21日(火)甑葉プラザにおいて、就職面接会を開催しました。16社より参加を頂き、70名あまりの方々

とマッチングをおこないました。また、個別相談や就農相談コーナーを開設し、それぞれ対応しました。

 来年度も実施する予定ですので、多数の参加をお待ちしております。

メインページ | アーカイブ
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
山形労働局 ハローワークむらやま求人情報 甑葉プラザ
村山市地域雇用創造推進協議会事務局
〒995-8666
村山市中央一丁目3番6号
TEL:0237-52-3181
FAX:0237-55-7150