ホーム > 事務局だより > アーカイブ

事務局だより

2014年7月の記事

20147/31

お土産商品 試作品アンケート実施しました!

7月26日(土)『shoyoマルシェむらやま賑わいの市』にてお土産商品試作品(ランプシェード&メッセージボード)のアンケート調査を行いました。

42名の方にアンケートのご協力をいただき、誠にありがとうございました。

 

展示した試作品は①②はイーゼル型メッセージボード③枝が隠れるタイプのランプシェード④枝が出ているタイプのランプシェードの4点で全てさくらんぼの枝を使って作りました。

 

①  留め金を使わずさくらんぼの枝で作りました。

 

DSC02683.JPG

②  留める部分を麻紐で縛って固定しました。

①  ②ともにメッセージを留める部分にはコルク板と樹脂粘土のバラ飾りを装飾しました。

 

DSC02684.JPG

③  枝が隠れるタイプのランプシェードは、底と木枠を作  り、和紙にステンシルでバラの絵柄をつけたものを貼  りました。

 

DSC02686.JPG

④  枝が見えるタイプのランプシェードは縦と横の枝を綿紐   で縛り枠を作り、和紙にステンシルでバラの絵柄をつけ   たものを内側から貼り、木枠を組みました。

 

DSC02685.JPG

ランプシェードは「枝が見えるタイプは風情がある」という意見がありました。

 

DSC01665.JPG

 

まもなく、ランプシェード&フォトフレーム試作品作り方手順を公開しますので、もうしばらくお待ちください。ヽ(^o^)丿

 

20147/31

ソバロアの試食会をおこないました

7月26日に甑葉プラザで行われたイベント、Shoyoマルシェにてソバロアの試食会を行いました。

今回提供したのは2種類でそれぞれ生クリームとそば粉の量を変えてあります。トッピングと中に入れた具も変えました。

DSC02608.JPG

DSC02613.JPG

予想以上に売れ行きが良く、イベント開始後1時間以内に用意した各50食がなくなってしまいました。食べられなかった皆様、本当にすみませんでした。

 

DSC01660.JPG

アンケートの結果はおおむね好評でしたが、中に入れた具に改善の余地あり、でした。

20147/31

ソバロアの試作を行いました

 

7月14日ソバロアの試作を行いました。

前回東沢公園での試食でトッピングなどもあったほうがよいという声が聞かれたので、

今回はカスタードクリームと黒みつを添えたレシピに挑戦です。

 

DSC02266.JPG

白くプルプルとしたババロアらしさをだすためにそば粉を控えめにしました。そのぶん、カスタードクリームにそば粉をいれました。また、底にはそばのむき実をゆでたものを入れました。

 

DSC02265.JPG

 

7月17日ソバロア試作を行いました。

14日につくったものはそばの実が固い、黒みつでそばの風味が消されがちといった欠点が見られたので改善をくわえました。

そばのむき実を長めにゆでています。

 

DSC02566.JPGカスタードクリームのそば粉も増やしました。

 

DSC02567.JPG

 

7月22日ソバロア試作を行いました。

26日に行われるShoyoマルシェでの試食会を前に最後の試作を行いました。

DSC02593.JPG

14日、17日に作ったカスタードクリームを添えるレシピ(白く、上品な見た目から更科風ソバロアと命名)と以前から作っていたそば粉の多いレシピ(田舎そば風の見た目から田舎風ソバロアと命名)の2通りを作りました。

 

DSC02586.JPG田舎風ソバロアに添えるしょうゆゼリーも作りました。

 

 

7月23日ソバロア試作を行いました

22日に作ったソバロアの出来がイマイチだったため、試作を行いました。

更科風(そば粉を控えめにして白っぽい見た目のもの)は固くなりすぎないように、田舎風(そば粉多めのもの)はしょうゆゼリーがしょっぱくなりすぎないよう分量を調整してチャレンジです。

結果はまずまずのものが出来上がりました。

26日のShoyoマルシェ本番もがんばるぞpunch

(今回は写真を撮り忘れたので文章だけです)

20147/30

7月27日(日)初の雪室見学とスイカもぎ取り体験・じゅんさい摘み採り体験のモニターツアーを開催しました。

宮城方面のお客様21名のお客様に参加いただきました。

JAみちのく村山農業協同組合さんのご協力により、一般のお客様に雪室を初公開!!

yuki.JPGyukimuro.JPG

 

 

 

 

 

 

 

お客様はもちろんツアーを企画した私たちも初の公開にびっくり!(^^)!

真夏の暑いとき「雪室」の冷たさを感じました。

雪室見学後は、袖崎のスイカ畑に移動し、オンリーワンのスイカを見つけもぎ採りました。

参加者全員「スイカ畑に来るのははじめてです!」と大はしょぎ、ついでに採りたてのスイカをその場でパクリ!!

suikatabe.JPGyuikamogi.JPG

 

 

 

 

 

 

 

「わーあまい!おいしい!」お客様は大満足の様子でした。

その後、雪室そばさんで「ゆきむろそば」を堪能しました。

soba.JPG

     ゆきむろそばができるまでの過程の話を聞いたり

     おいしいそばにお客様は大喜びでした!(^^)!

 

 

 

 

 

最後の行程「じゅんさいの摘み採り体験」を行いました。

こちらも初めての体験で、お客様は「キャーキャー」言いながら体験していました。

jilyunnsai.JPGtumitori.JPG

 

 

 

 

 

 

 

皆さん不慣れながらも結構じゅんさいを摘み取っていた様子でした。

最後に、じゅんさいの試食を行いました。

初めてだらけの今回のツアーでしたが、参加者全員大満足で喜んでいただいました。

またお越しくださいませ<m(__)m>

 ★ 郷土料理コーディネーター養成セミナー

 村山市にとって郷土料理は、観光の一つに挙げられ、郷土料理を伝承していくためにも、様々な視点から郷土料理への理解を深めてもらうセミナーとして、平成26年6月12日と7月1日の2回開催されました。

 一回目は、料理研究家・管理栄養士の舘野真知子氏から「郷土料理を未来へつなぐ 栄養と保存」と題しお話をいただきました。郷土料理の栄養価についてお話をして頂き、大変参考になったと思います。

 二回目は、株式会社ハンナプロジェクト代表取締役伊藤華づ枝氏からで、「各地の郷土料理を食べ歩いた私 ~あの有名郷土料理を育み伝えた人々の心意気と取組み~」と題しお話していただきました。各地の郷土料理の話をしていただきました。

 また、伊藤先生が実施に食材を持ってきた、その場で料理を行い、受講者全員で試食をするなど、楽しい講座になりました。

 秋には、実際に郷土料理を作る講座を開催していきたいと思っております。

517.JPG

518.JPG

540.JPG

537.JPG

 

 

★ 観光業活性化セミナー

 平成26年5月29日と6月2日の二回開催いたしました。

山形デスティネーションを前に、村山市においでいただく観光客に対し、「おもてなし」と「接客術」について事例・実践を通して学んで頂きました。

 講師の先生は、一回目が西川丈次氏で、昨年度も講演していただき、大変好評なことから再度お願いしたもので、「快いおもてなしとは 実例の紹介 良い例・悪い例」と題し、実際に体験した「おもてなし」についてのお話していただきました。

 二回目は、黒田三佳氏で「おもてなしの心を学ぶ 接客術のイ・ロ・ハ」と題し、お話をして頂きました。

 三回目として、山形デスティネーションキャンペーン後の観光業についてのセミナーを開催していきたいと考えております。

DSC01187.JPG

DSC01256.JPG

 

 

 

★ フォークリフト技術研修セミナー

最近、多種多様な業種で必要とされる資格である「フォークリフト操作技術」の取得を支援するもので、平成26年7月1日(火)~5日(土)までの5日間開催いたしました。

応募者が定員を超えたことから、選考となりました。

秋ごろ、2回目の講座を予定している所です。

674.JPG

677.JPG

★平成26年度第1回ITスキルアップセミナー

 今年度第1回目のITスキルアップセミナーは、「入門・基礎編」を平成26年5月12日(月)~5月16日(金)までと5月19日(月)~5月23日(金)までの10日間、そして、「中級・上級編」を5月27日(火)~31日(土)までと6月2日(月)~6月6日(金)までの10日間の、合わせて20日間開催いたしました。

 ITスキルアップセミナーへの応募者が定員の20名を超え58名となったことから選考となりました。

 「入門・基礎編」がパソコンの初歩から、「ワード」、「エクセル」の基礎までのコース、「中級・上級編」が「エクセル」応用編のから、MOS資格試験対策までのコースで実施したしました。

 各コースの終了時には、自らの作品をプリントアウトし、グループの中から代表者を選び、製作者から作品のポイントを説明していただき、受講者全員の投票で、一番良い作品を選びました。受講者も自分の成果品だけでなくいろいろな作品を見ることができ、参考になった事でしょう。

 受講者からは、講師の先生の親切・丁寧な指導に対し、感謝の声が聞かれました。

 ただ、「入門・基礎編」に関しては、本当の初心者と、ある程度操作が出来る人と差がありすぎ、講師の方の指導も少し難しいように感じました。今後は、セミナーの内容と受講要件の案内等、検討をしていきたいと思います。

 全体を通し、好評のうちに終了し良かったと思います。

DSC01018.JPG

20147/11

むらやま お土産品開発中

むらやま お土産品開発中

むらやま産さくらんぼの枝を使い、何かつくれないのかな?と

思い、試行錯誤しながら制作中・・・

 

商品1  ランプシェード

 

DSC02064.JPG

DSC02063.JPG

さくらんぼの枝で骨組みをつくり、柄は村山市の花であるバラの形を  

切り抜いて色セロファンと和紙を貼りました。

 

 

 

商品2  フォトフレーム

 

DSC02067.JPG

さくらんぼの枝をどの位置で止めればいいのか検討中! 

枝丸出し  素朴な感じがします。            

 

      私たちが試作品を作りアンケートした結果を踏まえて、

ただいまプロの木工職人に試作品をお願い中です。

随時更新しますので、お楽しみにお待ちくださ~い

 

 

 

 

 

 

« 2014年6月の記事 | メインページ | アーカイブ | 2014年8月の記事 »
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
山形労働局 ハローワークむらやま求人情報 甑葉プラザ
村山市地域雇用創造推進協議会事務局
〒995-8666
村山市中央一丁目3番6号
TEL:0237-52-3181
FAX:0237-55-7150