ホーム > 事務局だより > アーカイブ

事務局だより

2014年6月の記事

20146/30

6月28日(土)29日(日)の両日「むらやま満喫 おもてなしモニターツアー」を実施しました。

東沢バラ公園バラまつり2014を楽しみ、観光さくらんぼ村でサクランボの食べ放題!!

観光サクランボ村では、なんとうれしいサクランボもおみやげ付!!

P1000810.JPGP1000818.JPG

IMG_8866.JPGP1000803.JPGそして、道の駅むらやまでは「むらやま おもてなし物産市」と、「むらやま徳内ばやし」の披露が行われました。

二日間で、このツアーの参加者923名のお客様が村山市に訪れました。

この二日間は、特別に山車を持ってきて皆さんに披露いたしました。

徳内ばやしを初めてまじかで見たお客様は「本物のお祭りを見てみたい」と大変喜んでいました。

IMG_8862.JPGIMG_8861.JPG

IMG_8864.JPGIMG_8853.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

20146/27

6月20(金)郷土料理体験ツアーを行いました。

 6月20日(金)咲き誇る愛で「むらやまの郷土料理つくり」体験ツアーを行いました。

参加者は仙台圏の方38名で伝承館にて『笹巻き』作りを体験しました。講師は『郷土料理を楽しむ会』の前田和子氏です。

小さい頃に作ってもらった方、初めて作る方と様々な方がおり、皆 和気あいあいとした雰囲気の中で作ることが出来ました。

DSC02097.JPG

DSC02103.JPG

 昼食は村山の郷土料理9品(①笹竹汁②笹巻き2つ③昆布巻き④じゅんさいの酢の物⑤ひょう干しの煮物⑥ひょうの辛子和え⑦絹ごし豆腐のだし包み⑧さくらんぼ寒天⑨わらびの一本漬け)

 ひょう干しの煮物 ひょうの辛子和えと雑草食べると聞いて驚かれている様子でしたが、意外と好評のようでした。

DSC02113.JPG

さくらんぼは木によって甘さが違うという説明を園の方から聞いたので各々さくらんぼを食べ比べておりました。

DSC02117.JPGDSC02118.JPG

急きょ園主さんの提案で駐車場にて種飛ばし大会が行われました。皆さんコツが分からなくて遠くに飛びませんでしたが、初めての体験を楽しまれていました。1位の方には100%リンゴジュース2位と最下位の方にはさくらんぼ1パックが賞品として渡されました。

DSC02127.JPG

お天気にも恵まれ行程もスムーズに進み村山市流の飾らない心のこもったおもてなしに参加された方は満足の様子でした。

20146/18

6月15日東沢公園で試食会を行いました

DSC02048.JPG作ったのは3種類。

ゼラチンを使って固めた甘さをひかえないものと甘さをひかえたもの、クリアガーを使って固めた甘さをひかえたものです。

DSC02065.JPG

甘さをひかえたものが人気かな?と思っていましたが、意外にも甘さをひかえないものが人気でした。

なめらかさやのどごしといった食感をよくしてほしいという意見がありました。作り方やレシピにもうすこし練り直しが必要なようです。

20146/18

第5回ソバロア試作を行いました

6月13日に第5回ソバロア試作を行いました。

DSC02031.JPG

そば粉の量を変えた二通りをゼラチンで固めたものと、クリアガーを使って固めたもの、計4通りです。

試食の結果、そば粉の量を控えないものが好評でした。

DSC02039.JPG

砂糖の量と水分の量を調整したものを、6月15日日曜日に東沢公園のお客様に試食していただきます。

20146/18

第4回ソバロア試作を行いました

 6月9日第4回ソバロア試作を行いました。

 今回は挽きかたの違う5種類のそば粉を使ってみました。(ロール挽き、石臼挽き、極粗、更科、碾ぐるみ)が、粉による差はあまり感じられませんでした(残念!)

 

DSC01930.JPG

また、改良するために

・口どけをよくするために牛乳に生クリームを混ぜて使う。

・ゼラチンを使ったものも、もう一度試してみる。

DSC01950.JPG

次の試作は6月13日に行います。うまくいきますようにshine

6月10日山の内「やまばと」を会場に「採れたて山菜の天ぷらを味わおう!!」体験イベントを実施しました。

 

DSC01962.JPG

 

参加者は、仙台圏から参加してくれたお客様4名でした。

 

近くの山に行って、山の内の名人「さっちー」の案内で説明を聞きながら山菜取りをしました。

DSC01967.JPG

DSC01969.JPG

この日はわらびがたくさん採れました。

DSC01971.JPG

収穫後は、やまばとで山菜の天ぷらを作って最上川三難所そば街道「おんどりそば」さんのそばと一緒に食べました。

DSC01980.JPG

DSC01985.JPG

昼食後は、高原野菜のレタスの収穫です。

DSC01992.JPG

参加者全員グイリーンシャワーをふんだんに浴び、普段は体験できない体験をし、おいしいものを食べておなかがいっぱい!!

最後は、新鮮なレタスのおみやげ付で大満足でした!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20146/ 4

5月30日ソバロアの試食会を行いました

DSC01209.JPG

29日に試作したソバロアを試食しました。第一回、第二回のゼラチンで固めていたものよりしっかり固まりました。

そば粉のみを使ったものは「ざらつきがない」「少し粘り気がある」。そば粉とそば茶を使ったものは「そばの香りがする」「もう少しリッチな風味が欲しい」という感想や意見をいただきました。他にも参考になるアドバイスが聞けました。

これらをどう生かすか……。また次回報告します!

20146/ 4

5月29日第三回ソバロア試作を行いました

DSC01177.JPGDSC01178.JPGDSC01184.JPG

5月28日に試作したソバロアは、甘さをひかえたそば粉ソバロアが好評でした。そば粉ソバロア、そば茶ソバロア共通で「そばの風味が足りない」「生地がゆるい」という問題点があり、今回の試作では地元の郷土料理研究会と食生活改善推進員連絡協議会の会長さんに協力していただきました。

そばの風味を増すために生クリームを使わないそば粉とそば茶をダブル使いにしたものと、そば粉を多めに入れたものを作りました。どちらも少し固めにするためにゼラチンを使わずに固めることにしました。

結果は……次回のブログで!

20146/ 4

5月28日第二回ソバロア試作を行いました

DSC01156.JPGDSC01145.JPGDSC01164.JPG

第一回のソバロア試作の結果、「一個当たりの量が多い」という意見のほかに、「そば粉ソバロアは甘い」「そば粉が舌に残る」「そば茶ソバロアには甘さが足りない」といった意見がありました。

第二回目の試作では、前回のものにプラスしてそば粉ソバロアで前回よりも甘さをひかえたものそば粉の量を減らしたもの三種類と、そば茶ソバロアの前回より甘さを増したものの二種類とトッピング用のしょうゆゼリーと黒みつゼリーを作りました。

今回も市民委員会のお二人に協力していただきました。どうもありがとうございました。

20146/ 4

第一回ソバロア試作を行いました

DSC01721.JPG

 

村山市のご当地グルメを開発するため、

「何をつくろうか?」と考えた結果……

村山市名産のそばを使ったお菓子をつくろう!ということで

そば入りのババロア「ソバロア」を考案しました。

5月20日に第一回の試作を行いました。

作ったのは、そば粉を使ったものとそば茶を使ったもの二種類と

トッピング用のしょうゆゼリーです。

そば粉を使ったものはかき混ぜ続けないと鍋底に焦げついてしまいます。

粗熱をとってから冷蔵庫で冷やし固めます。

結果は次のブログで報告します。

今回は市民委員会のお二人にも手伝っていただきました。

協力してくださった皆様、どうもありがとうございました。

DSC01715.JPGDSC01716.JPG

« 2014年4月の記事 | メインページ | アーカイブ | 2014年7月の記事 »
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリ
山形労働局 ハローワークむらやま求人情報 甑葉プラザ
村山市地域雇用創造推進協議会事務局
〒995-8666
村山市中央一丁目3番6号
TEL:0237-52-3181
FAX:0237-55-7150