ホーム > 事業メニュー > 構想概念図

構想概念図

「つながる」産業振興プラン
~次の世代に引き継ぐ魅力ある産業による雇用創出~

地域の現状と事業目的

 村山市の就業者の割合をみると、製造業が1/4以上を占め、次いで農業・卸売小売業となっている。そんな中、近年の円高傾向や外交問題による輸出商品への影響により、小規模の下請け関連企業が多い製造業などは、先が見えない経営を強いられてきた。また、土木建築業は、大震災の復興事業などの発注は増加傾向にあるが、人材や機材不足など雇用環境は劇的に改善しているわけでもなく、厳しい状況にある。このため、各業種とも常用雇用の求人が伸びず、安定した職に就けない人が多い現状になっている。これまでパッケージ事業を実施してきた事で、雇用創出事業の定着と更なる雇用の受け皿となる地域資源を生かした産業の振興を図ることを目指していきます。

雇用面における課題

①小売業・機械金属加工業
  • 市内商店は、大型店舗やフランチャイズ店の進出により減少の一途をたどっており、商店街の空洞化が加速している。
  • ものづくり産業は、高い技術力を誇るが長引く不況や中小零細企業体制のため、受身になりがちで厳しい経営が続いている。
  • 非正規雇用労働者が全体の3割を超え、短期雇用の場合が多く人材を育成する余裕がなくなり技術の継承が難しくなっている。
  • インターネットなど通信販売の利便性が向上し消費者のニーズが多様化し自市の買物依存率が大きく低下している。
②食品製造業
  • 新商品の開発販売等において地域ブランド化がされておらず、知的財産に対する意識も低い傾向である。

重点項目

イメージ図

山形労働局 ハローワークむらやま求人情報 甑葉プラザ
村山市地域雇用創造推進協議会事務局
〒995-8666
村山市中央一丁目3番6号
TEL:0237-52-3181
FAX:0237-55-7150